タンガンアルカロイド

補足と修正を重ねる人生

映画ピーターラビットありがとう

ピーターラビット」の映画も見ましたので感想。
例によってめっちゃネタバレしてます。

www.peterrabbit-movie.jp

◆まずはじめに、ありがとうTwitter

Twitterで話題になってたので、見に行こうと思いました。
強烈なデジャブ
そうじゃなきゃ実写化系はスルーしていたので…

◆ノリのいい曲をBGMに野菜泥棒をするな!

悪意ピタゴラスイッチもやばい。
ガチで殺しに行ってるウサギたち。
アレルギー攻撃は禁じ手でしょ!!!

被害者役であるマクレガー、ダメな面強調されるとほんとにダメだけれど
いいとこ描写されるといい人ぽく見えるのほんとすごいと思うのです。
ところでフロプシー敬語なのかわいかったな…

◆ピーターとマクレガー仲良く喧嘩しな

途中から「マクレガーの恋愛を応援したい!」という想いがつよくなってきて
彼がやられる様を見るのがつらくなってきたけど
ストーリーめっちゃいい落とし所見つけてくれて良かったーーー!
ビアにケンカしてるのバレないように
取り繕うふたりのシーンがめちゃくちゃにかわいすぎました。

◆セリフのセンス

「ここはイギリスよ?」とか
タクシードライバーの「私敵が多いの」とか。
笑うしかないじゃない!イギリス……

◆メタ構図の有効活用

この映画はファンタジーじゃないから、絵の親からの助言とかがない。
ということはピーターラビットは、あの結論に自力でたどり着いたってことになる。
えらいぞ……

あと、メタ視点入るからって、終盤のハイライト構成は大爆笑でした。
そこまでする必要はない感!

◆スタッフロール

最後の原作風2D描写よすぎる…これだけで映画みた価値がありました。
3Dものが2Dになるやつすごい好きなんです。
ディズニーとかでよくあるやつです。

◆畜生兎共へ

マクレガーが職業農父じゃなくて良かったな!
多分趣味レベルだよね。
職業農父だったらガチの殺し合いだぞこれ。
そういうピーターラビットも見てみたい気もするけれど!
ピーターラビットでする必要あるんですかーーー!って言われるタイプのだこれ!!)

感想以上です。
端的にこの映画の面白いポイントを述べてくれたツイート群に感謝です。
面白い映画を紹介してくれる方々、プレゼン能力が高すぎです。